スキンケアを受けている女性

眼窩脂肪を取り除く

コスメ道具

目の下のたるみの原因は多く存在しますが、効果的に治していくためには原因を把握する必要があります。
原因の中でも手術が必要になってくるものは、眼窩脂肪と呼ばれる脂肪が原因で起きる肌のたるみです。
眼窩脂肪は加齢とともに徐々に溜まっていく脂肪で、この脂肪を除去することで症状が改善されるのです。
眼窩脂肪を取る手術のことを脱脂術と呼び、目の周りに出来た不自然な凹凸を改善することができるのです。

眼窩脂肪を取るための手術の主な流れは、初めに目の下に局部麻酔をすることから始めていきます。
局部ますが聞かない場合は全身麻酔が行なわれる場合もあり、麻酔によって痛みを軽減していきます。
麻酔が効いた後は高周波のレーザーで小さく切り開いていき、眼窩脂肪を取り出していきます。
取り出した脂肪は薬剤に付けられ処理されて、除去されます。
この治療方法で一番気を使う部分は、手術によりできる傷跡をいかに小さくするかという点です
術痕が残ってしまうと、たるみを改善しても意味が無くなってしまうので、極力痕が残らないような施術が展開されます。

目の下のたるみを改善するため行なわれる手術には、色々なメリットがあります。
例えば、たるみを取る手術fは手術時間が短いので、患者の負担が大きくないという点です。
しかし、脱脂術では傷口を小さくする必要があるので、治療時間を短くすることは用意ではありません。
そのため、腕の良い医師が手術を担当し、治療の時間を短くする治療院が多く存在するのです。

再度注入する

サングラス

目の下にできた眼窩脂肪を取り除く手術を行う時は、脂肪を全て除去して終わりではありません。眼窩脂肪を取り除いた後も、自然な凹凸を作るために脂肪を注入する場合もあるのです。

治療費を把握

オイル

目の下にできたたるみの原因となる眼窩脂肪を除去する手術に掛かる費用は、平均して30万円程となっています。この治療方法は保険が効かないので治療費が高くなる傾向があるのです。

治療院の選び方

保湿クリーム

目の下にできたたるみを除去するための眼窩脂肪を取る手術は、色々な治療院が行なっています。そのため、どの治療院を選んだら良いかわからないという人も多く存在しています。

Copyright(c)2015 眼窩脂肪を取り除き、目の下のたるみをカイゼンするための治療方法